大阪経済を物流で支え続けた
100年の信頼と実績これからも信頼で価値と未来を「創る」チャレンジを続けます。

scroll

ごあいさつ

弊社は1921年の会社創立以来、危険物倉庫の専門業者として100年の経験とノウハウを蓄積し、今日では「危険物の大阪倉庫」として、皆さまから長くご愛顧いただいております。また、物流ニーズが多様化する中で、定温施設を有する普通品倉庫、法人を対象とした様々な物流ニーズに適応したサービスを提供し続けます。
更に不動産事業では、倉庫・配送センター・工場・駐車場といった物流施設をメインにサブリースを展開し、スーパー等の店舗、アミューズメント施設、介護施設といった物流施設以外の幅広い分野においても、長年培ってきた信頼と実績を背景に、オーナー様、テナント様の様々な不動産ニーズに「的確」、「スピーディー」にお応えいたします。
皆さまからいただいた100年の信頼を大切にし、日通グループの一員として新たな価値を創造し続けます。

サービス

  • 倉庫部(倉庫業)
    関西で初めても危険物専門倉庫業として大正10年に創業し、今日まで長年にわたる実績と信用を積み重ねてまいりました。現在では、大阪市、東大阪市、京都府八幡市に営業拠点を構え、総合物流業者として幅広いニーズにお応えしております。
    詳しく見る
  • 不動産部(不動産賃貸業ほか)
    倉庫、配送センターなどの物流施設を中心とした‟サブリース”を核に、あらゆる不動産ニーズにお応えしております。
    詳しく見る

会社案内

会社概要

社名 大阪倉庫株式会社
本社所在地 〒541-0042
大阪市中央区今橋4丁目1番1号 淀屋橋三井ビルディング15階
創立 大正10年12月17日
資本金 240百万円
事業内容 ・倉庫業
・倉庫、土地、建物その他施設の賃貸業、サブリース業
・不動産の売買、仲介、及び管理業務
営業所

倉庫部 :安治川営業所、水走営業所、八幡化学品センター
不動産部:本社不動産部、東京営業所
総務部 :本社総務部

株主 日本通運株式会社、株式会社三菱UFJ銀行、三信株式会社 ほか

2019年11月10日現在

沿革100年の歩み、そして新たな歩み

 大正初期、ある危険物貨物の爆発事故や化学工業分野の発展により、化学工業関係危険物の取り扱い、倉庫保険制度の考え方が大きく変化し、大阪府では、大正6年(1917年)8月「危険物品取締規則」が交付され、各種危険物保管に対する規制が強化される中、一般の倉庫業者は危険物の保管を拒絶する時代でありました。このような時代背景のもと、弊社が、社名となっている大阪の地に、危険物専門の倉庫会社として創立されたのは、大正10年(1921年)12月のことであります。
 以降のわが国は、大きな戦争と敗戦を経験しながらも、国際社会に大きな地歩を占めるまでに発展しましたが、弊社も「危険物の大阪倉庫」として、この地に基盤を築き、普通品倉庫業、不動産業への進出など今日まで成長して参りました。

1921年(大正10年12月) 関西初の危険物倉庫業として創立(本店 大阪市西区出崎町)
1946年(昭和21年11月) 安治川営業所を開設し、普通品倉庫業に進出
1951年(昭和26年12月) 本社事務所を大阪市西区安治川に移転
1973年(昭和48年01月) 不動産賃貸業を開始
1975年(昭和50年05月) 宅地建物取引業免許取得
1975年(昭和50年10月) 大阪市西区の本社ビル新築
1979年(昭和54年04月) 東京営業所を開設
1980年(昭和55年02月) 水走営業所を開設
1990年(平成02年12月) 八幡化学品センターを開設
1993年(平成05年12月) 資本金240百万円に増資
2005年(平成17年04月) 不動産部を開設
2015年(平成27年09月) 本社事務所を大阪市中央区今橋(現在地)に移転

アクセス

お問い合わせ

当社へのご要望やご質問、倉庫・配送センター等の物流施設に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。